第13回文化協会の祭典3月3日(土)ハミングホールにて開催
平成18年に始まった文化協会の祭典は、今回で13回目を迎えました。
加盟各団体が一堂に会して作品展示及び舞台発表が行われます。
今回は、特別出演として「インドネシア舞踊と伝統楽器の演奏」が予定されています。

展示部門 花道連盟 書道連盟 美術界 手工芸連盟 菊花愛好会 アマチュア無線クラブ
     写真連盟
     展示時間  午前10時~午後4時
舞台部門 吟詠連盟 民謡連盟 日本舞踊連盟 音楽愛好会
     出演時間  正午~午後2時30分
特別出演 インドネシア舞踊と伝統楽器の演奏

文化協会の祭典プログラム

 

特別出演インドネシア舞踊

7年前平成23年3月12日に予定していた第6回文化協会の祭典は、前日3月11日福島県等
を襲った東日本大震災によりハミングホールの天井の施設が破損したため中止となりました。
また、この日の特別出演として友好都市喜多方市山都町の飯豊権現太鼓の演奏を予定していました。
しかし、この演奏も無論できませんでしたが、3年後の第9回の文化協会の祭典において実現できました。勇壮なお腹の中まで響きわたる演奏を聞くことができました。

菊花仙人