第14回文化協会の祭典
2月9日(土)雪模様の寒い日、関東地方は大雪の予報、しかしまだ降ってはいない。
ハミングホールで展示が始まった。客の入りは、ポツポツ。どうすればいいですか。
美術、書道、手工芸、写真等が飾り付けられている。
その一部を紹介しよう。

美術会・書道連盟

写真連盟

手工芸連盟

舞台部門は、午後から開演、雪はまだ降っていない。が、客の入りは少ない。
音楽愛好会
日本舞踊連盟
特別出演 
「私の人生を変えた歌たち」斎藤 知子さん(元東大和市文化協会副会長)
雪は降っていないがどんよりと曇っていて寒い。
お客の入りが気にかかる。開演3時、ぞくぞくと観客が増える。
椅子には、既に7分入り。
斉藤知子さんが歌う ”シャンソン、カンツォーネ・・・”
”なにか思いが込められていて・・・・感情移入に・・・”
国際的テノールアーティスト ケン・カタヤマ氏
甘美な歌声は、会場内に朗々と響きわたり感動!感動!!

東大和市合唱連盟と「祈り」を歌う
”・・もう一度愛の夢を 分け合おう生きる歓びを・・・”