生まれ変わった東大和市HP
クリックで大

 かねてからの予告のHPはどのように変わるのか!!

 2017年12月1日、楽しみに訪ねました。

イントロページが目をひきます。

 市の景観や行事、市民が左から右に動きます。
 これが、売りのシティプロモーションのイントロページかと
 目をこらします。

 真ん中に「ゆったり日和 東大和」(ブランド・メッセージ)が検索と公式HPへと誘います。

下を見ると

 「東大和 出生率 都内NO1の秘密」

 「東大和市5つの秘密」

先ず、東大和市の売りを前面に押し出します。

 いずれの自治体も将来の人口減の中、住民の定着を目指し、呼び込むしたたかな戦略でしょう。

 この位やらないと同じ土俵に乗れないのかも知れません。

その下の枠に

 観光子育てアプリ、市の採用しているSNSへの案内があります。
 Facebook、 Twitterが多彩な情報発信、交流を促します。
 これまでのトップを思い起こします。

これまでの東大和市のHP
クリックで大

 印象はガラリ変わって、先ずは「いいぞ」と拍手。
 そして目指す公式HPへとクリックします。ここも一新しました。
 やはり、売りが大きく主張します。

新しい東大和市HP
クリックで大

 それぞれの箇所をクリックして辿ります。
 一新されています。さらに知恵を働かせて新しい方策が取り入れられそうです。
 今後は、あまりパソコンやスマホが得意でない市民がどうやって目的の所にたどり着くか

 その中身が、どのくらいわかりやすいかでしょう。期待しましょう!!

最初の日、心意気に拍手、これからの期待に両拳を握りしめ、
大きな声で「出発お目出度う!!」を云い
どっとネットも「やらなくちゃ」と思いを新たにしたところです。
企業広告の下の窓の中にリンクされています。

それにしても、シティプロモーション、ブランド・メッセージ・・・と高齢者の脳ミソ若返りは大仕事です。