ブログ

7現代

杉本の里

杉本の里  村山貯水池の下堰堤近くに沈んだ由緒ある集落です。下図の内堀の里と上宅部の里の間に位置していました。戸数は少ないのですが、内堀、上宅部と合わせて、宅部(やけべ)という、古代・中世からの特色ある地域と歴史を積み重 …

石川の里(東大和市) 

石川の里(東大和市)  村山上貯水池の湖底に沈んだ芋窪地域の古村が石川の里です。上の堤防の西(左)側ほぼ全域になります。  狭山丘陵の峰と峰の合間に形成された集落でした。峰々からの湧き水を集めて、柳瀬川に合流する「石川」 …

庚申塚墓地(東大和市)

庚申塚墓地  奈良橋五丁目に庚申塚墓地があります。村山貯水池に沈んだ内堀の里から、大正8年(1919)、阿弥陀堂と共にこの地に移って来ました。報告書などには「庚申墓地」と記載される場合もありますが、このページでは、地元で …

内堀の里(東大和市)

内堀の里  村山貯水池に沈んだ集落に「内堀」と呼ばれる地域がありました。狭山丘陵の峰と峰との間にできた村です。  春先は水のない田んぼにれんげの花が咲きみだれ、じゅうたんを敷きつめたよう。子供達はその上で遊び、寝っころが …

小学校の制限外授業料の徴収

小学校の制限外授業料の徴収  昭和5年(1930)世界恐慌は日本にも押し寄せました。それは都市・農村を問わず、深刻な影響をもたらせました。都市には失業者があふれ、農村には農産物価格暴落による疲弊が、人身売買を生むまでにな …

生活改善十項

生活改善十項  昭和の初め、東大和市域の社会状況はどのようであったのか?  それを知る一つの資料があります。昭和5年(1930)のことです。狭山丘陵周辺も昭和恐慌のあおりを受けて、村の経済、村人達の生活条件に、厳しさが加 …

大正十五年六月銘橋柱

大正十五年六月銘橋柱  大正十五年の年号を刻む橋の柱があります。この年号、ありそうで、なかなか見当たりません。  大正15年(1926)12月25日、大正天皇の崩御により、皇太子裕仁親王が皇位を継承して、即日「昭和」と改 …

大和基地跡地の利用・三分割有償

基地跡地の利用・三分割有償  暫定開放により、基地跡地の市民への一般開放が進みましたが、突如、国は跡地の処理方針を発表しました。 大蔵省案   ・昭和51年(1976)1月14日、大蔵省から東京都に対して、大和基地に対す …

大和基地跡地の部分開放・一時使用

大和基地跡地の部分開放・一時使用  現在は、その形跡を残していませんが、米軍大和基地返還運動の中で、画期とも云える基地の部分開放・一時使用が実現しました。  現在の桜が丘三丁目、警視庁総合教養訓練施設、東京都水道局東大和 …

土葬の禁止

土葬の禁止  市の歴史について、墓地の説明をすると ・両墓制はいつ頃まで続いていたのか? ・現在のように火葬にして墓地に納めるようになったのはいつか?  との質問を受けます。  「両墓制」と言うのは墓地の区域が ・墓石を …

« 1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.