ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • higashiyamatoshinainojinnzya

タグ : higashiyamatoshinainojinnzya

豊鹿島神社の境内社1(概要)

豊鹿島神社の境内社1(概要)  豊鹿島神社には、現在、境内に本社殿の他8つの社(祠)がまつられています。下画像の通り、本社殿の左側に1社、右側に6社、少し離れて1社です。それぞれにいわれがあり、お祈り、お願いする事柄も多 …

豊鹿島神社境内二つの碑

豊鹿島神社境内二つの碑  豊鹿島神社境内には、多くの神々の祠と共に次の二つの碑があります。 1九頭龍大神碑  九頭龍大神碑(くずりゆうおおかみ)  昭和7年(1932)4月建立 高さ155センチメートル  芋窪の方々によ …

豊鹿島神社の石灯籠(東京都東大和市)

豊鹿島神社の石灯籠(東京都東大和市)  豊鹿島神社には社殿の左右に江戸時代の灯籠が一つずつあります。両者ともに火袋を欠いていますが、笠石に江戸時代初期、中期の貴重な銘が彫られています。 社殿左側   鹿嶋大明神御宝前(元 …

蔵敷地域の神社(東京都東大和市 現況と明治初年)

蔵敷地域の神社(東京都東大和市 現況と明治初年)  1現在と明治初年の位置  蔵敷地域には、現在七社の神々がまつられています。  現在の地元の方々の呼び名で、御嶽神社(みたけじんじゃ)、熊野神社、浅間様(せんげんさま)、 …

愛宕神社(東京都東大和市蔵敷)

愛宕神社(東京都東大和市蔵敷) 位置   明治6年(1873)蔵敷村戸長から神奈川県令に出された絵図では太子堂の斜め北、御嶽神社と熊野神社の間に記されています。  狭山丘陵内に明治11年(1878)の石祠があります。 祭 …

山の神・山祗社(やまずみ)(東京都東大和市蔵敷)

山の神・山祗社(やまずみ)(東京都東大和市蔵敷) 位置 明治初年までは現在の立野三~四丁目の畑地域にまつられていました。    現在は狭山丘陵内、熊野神社裏山に山の神の石祠があります。 祭神 不明  創建 不明 備考   …

山王社・日枝社(東京都東大和市蔵敷)

山王社・日枝社(東京都東大和市蔵敷) 位置 蔵敷二丁目510 祭神 不詳(一般的には大山咋神(おおやまくいのかみ=山の地主神)と大物主神(または大国主神)を祭神とする) 創建 不詳 備考 「明治2年(1869)6月に行わ …

浅間神社(東京都東大和市蔵敷)

浅間神社(東京都東大和市蔵敷) 位置      明治6年(1873)蔵敷村戸長から神奈川県令に出された絵図では現在の蔵敷二丁目577付近に記されています。   現在、狭山丘陵内に石祠があります。 祭神 不明(一般的には木 …

厳島神社・弁天社(東京都東大和市蔵敷)

厳島神社・弁天社(東京都東大和市蔵敷) 位置 東大和市蔵敷一丁目367(創建当初から変わりません) 祭神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・弁財天 創建 永禄12年(1569)内野家伝承、天正6年(1588)小島家伝 …

熊野神社(東京都東大和市蔵敷)

熊野神社(東京都東大和市蔵敷) 位置 東大和市蔵敷一丁目419 祭神 伊弊諾(いざなぎ)・伊弊丹(いざなみ)尊 創建 不詳    内野家伝承・永禄年間(1558~1572)前後、    小島家伝承・天文2年(1533)、 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.