ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • sekizoubutu

タグ : sekizoubutu

豊鹿島神社境内二つの碑

豊鹿島神社境内二つの碑  豊鹿島神社境内には、多くの神々の祠と共に次の二つの碑があります。 1九頭龍大神碑  九頭龍大神碑(くずりゆうおおかみ)  昭和7年(1932)4月建立 高さ155センチメートル  芋窪の方々によ …

豊鹿島神社の石灯籠(東京都東大和市)

豊鹿島神社の石灯籠(東京都東大和市)  豊鹿島神社には社殿の左右に江戸時代の灯籠が一つずつあります。両者ともに火袋を欠いていますが、笠石に江戸時代初期、中期の貴重な銘が彫られています。 社殿左側   鹿嶋大明神御宝前(元 …

内堀先生の碑(東大和市狭山)

内堀先生の碑  狭山神社の表参道左側、狭山公民館前に碑があります。  狭山地域の教育者として名高い「内堀先生の碑」です。  内堀先生は、村山貯水池の湖底に沈んだ内堀地域に、幕末の嘉永6年(1853)6月、誕生しました。 …

円乗院7-2 本堂左側の石造物

円乗院7-2 本堂左側の石造物 円乘院本堂左側に石造物が並んでまつられています。元禄7年(1694)の地蔵尊は東大和市内で二番目に古い地蔵尊です。 二つの石灯籠があります。いずれも神様と仏様が一緒に信仰されていた神仏習合 …

殉国産業戦士供養塔(円乗院7-1)

殉国産業戦士供養塔(円乗院7-1) 円乗院の本堂左奥には、忘れてはならない第二次世界大戦中に係わる供養塔の一つがあります。千体地蔵尊に見守られるようにまつられています。現在の桜が丘、立野地区に起こった痛ましい戦争の犠牲に …

円乗院4-1 転法輪(てんぽうりん)碑

円乗院4-1 転法輪(てんぽうりん)碑 円乗院中庭左側に「転法輪」碑があります。随分前のことです。職場の上司でもあった住職さんに伺いました。 「どう云う意味ですか」 「難しいことは本で調べてよ。要は、仏様が道を示されて、 …

円乗院 3-1 宝篋印塔

円乗院 3-1 宝篋印塔(ほうきょういんとう) 円乗院の鐘楼門をくぐり参道を直進するとお釈迦様の像と並んで右側に宝篋印塔があります。この塔について、円乗院では次のように説明をしています。 「第三十四世法印兊重(文化 14 …

霊性庵の石造物4(墓地右奥)

正面参道から墓地に入り右側に向かいます。 一番奥に、両墓制の関連石造物と巡礼供養塔があります。 昭和36年(1961)土葬禁止条例が定められる以前、この地では遺骸の埋め墓(第一次の墓地)と追善仏事を経た祖霊を祀る祭り墓( …

霊性庵の石造物3(観音堂北側)

観音堂北側の石造物 観音堂北側に7体の石造物があります。 堂の正面から見て左と右に裏側に回れる細い空地があります。 どちらからでも裏側に回れます。画像は右から回ったところからのものです。 いずれも狭山地域内の他の地域から …

霊性庵の石造物2(正面石段上)

正面石段上の石造物 正面石段を登ると左側に石造物がまつられれています。左側から 大日如来石碑 六十六部廻国供養塔1 六十六部廻国供養塔2 地蔵菩薩像 双体(双立)地蔵菩薩像です。 いずれも、狭山村の各地にまつられていたも …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.