上水散歩道の百合の花

玉川上水の両側の遊歩道、ところどころで咲いていた紫陽花も、
7月も中旬のこの時期になると、殆んどは色あせているが、
青い花びらの紫陽花だけが盛りである。

最近、誰が植えたのか百合の花が川辺に咲いていた。
暑いこの時期は、散歩する人はまばらであるが、

遊歩道は、川が流れの冷気と濃い緑に覆われているためかなり涼しい、
ひんやりした自然の空気と、
ところどころに咲く百合を観賞しなが散歩を楽しめる。

クーラのある部屋で閉じこもるよりも、はるかに健康的で癒される。

玉川上水駅南口の上水に向かって、千手橋ー宮の橋ー金毘羅橋までの
コースをおすすめしたい。