巾着田の曼珠沙華

 

9月20日、
「天皇、皇后両陛下が、私的な旅行で朝鮮半島からの渡来人ゆかりの地として知られる埼玉県日高市の高麗神社を参拝されたのち、巾着田曼珠沙華(きんちゃくだまんじゅしゃげ)公園など訪れた」の報道があっ
た。
 
 翌日の21日、
 筆者は500本の曼珠沙華・彼岸花 咲き誇る
巾着田見学に出かけた。
西武線の玉川上水駅で乗り、小川・東村山・所沢と乗りかえて
飯能で高麗行きに乗ると電車は満員であった。
降りた高麗駅のホームは見学者でごったがえしていた。
 毎年、見学しているが平日にこんなに混み合うのは初めてだ。
 
 
 
 天皇、皇后両陛下が観賞されたとあって、
巾着田曼珠沙華の感心が一気に高まったようだ。
 
 
 広い曼珠沙華畑を行き来しながら、スマホとカメラで撮りまくった。
 
 
 
 皇后両陛下がどの辺りの
曼珠沙華を観賞なされたのか定かではないが、
 
 
 画像のような真っ赤に燃える曼珠沙華の風景を
 眺められたことは間違いないだろう。