ボランティア花壇の花
 
                             
 
桜の花見シーズンが終わりを告げ、
4月中旬に入るこの時期、
東大和南公園の震災変電所両側に設けられた
ボランティア花壇には
チューリップをはじめ、いろいろな花が咲きだす。
 
                            
 
毎年、一つ一つ咲いた花の名を覚えるのであるが、
季節が変わり、新しい花が咲きだす頃には
スッカリ忘れてしまい、
最近では昨日おぼえた花の名が、
翌日には忘れてしまっていることが多い。
それどころか、知っていたことも、
思い出せないことが多くなった。
 
                         
 
これからは 無理に花の名を覚えず、
花壇の看板に貼り出された花の説明文を読みながら
鑑賞するだけにしたいと思っている、
 
                         
 
それにしても、毎年、
季節の美しい花を咲かせてくれる。
ボランティアの方々に
 
                        
 
本当にごくろうさんと感謝の気持ちを
お伝えしたい・