上の4枚セットの写真はベランダから南側に向けて、スマホで撮影した画像です。

全て昼間に撮影したと思いますよね。

実は、上の2枚は夜の10時過ぎ、下の2枚は朝の9時頃の写真です。

上の写真の中央あたりに見える白い点は、今話題の大接近中の火星です。

4枚とも同じスマホで撮影しましたが、上2枚の夜撮影した写真は、ISO=3200、シャッター速度=1/16です。下2枚の昼間の写真は自動モードでの撮影です。

もちろん肉眼で見える映像とは少し違いますが、都心の街の灯りの影響で東大和市の夜空は明るいですね。

ちなみに先日帰省した熊本の田舎の空を同じ設定で撮影しましたが火星や土星以外は真っ黒に写りました。裸眼では満点の星と天の川銀河が観えました。