春が来た

3月1日、

昨日、一日中降りつづいた雨は、

月がかわった今朝、すっかり上がっていた。

窓を明けて見ると曇り空であるが、

空気が柔らかい、春の気配を感じる。

南公園を散歩しながら、

ボランティア花壇に菜の花を撮った。

しかし、記事の画像としては、

物足りないので、わざわざ

玉川上水南口駅前の桜を撮りに行った。

5分咲き位だろうか、 

ハッキリと春が来たことを教えていた。

桜とモノレールが構内を

出入りする様子を何枚か撮ってみた。

季節は、毎年、同じような風景を繰り返すが、

人は、まちがいなく1つづつ歳をとり、

老けてゆく、

それでも、やはり春の訪れは、

気持ちを爽やかにしてくれる。