10月16日は、上北台公民館東大和の歴史講座
第4日目。後藤祥夫氏が「村の維新」を話された。

慶応から明治へ、『里正日誌』『大和町史研究』
『法令全書』などを引用、わがまちへのインパクト、
それへの対応など、地域目線の歴史掘り起し。
ここまでやるかぁ!のしつこさに敬服。

「太政官札」「明治通宝」「西郷札」の実物拝見、
思わぬ眼福でした。ありがとうございました。

IMG_20181016_102449-2.jpg