10/30上北台公民館歴史講座最終日。テーマは
「喜多方の幕末・明治~戊辰戦争と福島事件」

奥州藤原氏の滅亡から、会津藩に至る、在郷町、
喜多方の歩み。戊辰戦争に至る会津松平氏の宿命。

県令三島通庸対河野広中の福島事件の背景。
自由民権運動の広がり。

学会の定説にとらわれず、民間に残された歴史の
掘り起しは地域の庶民の力で というすすめ。

シリーズ最終講義は、2時間、時空とも、広く、深いお話。

s-IMG_20181030_100127.jpg

講師は、明治大学教授落合弘樹氏。

IMG_20181030_120242-2.jpg