平成29年度親和自治会の第五回映画サロンが向原市民センターで開催されました。
 今回は2002年作品でフランソワ・オゾン監督の「8人の女たち」が上演されました。この映画は1950年代郊外の屋敷が舞台で、クリスマスに集まった家族と使用人の前で屋敷の主人が死体で発見され、犯人を互いに捜すうちに、隠された真実が明らかになると言う密室ミステリーを8人のフランス代表する女優が、ミュージカル仕立てで演じております。映画の内容の説明は「シネクラブHIBARI」の代表;秩父様にして戴きました。詳細は下記資料をご覧(アップ願います)下さい。
171217 8人の女たち
トップページに戻る