平成30年03月17日に東大和市社会福祉協議会被災の第四回災害ボランティアセンター設置・運営訓練がハミングホールを中心として市内被災箇所、想定7か所で実施致しました。今回の訓練には運営スタッフ;30名、被災者役;5名、市民ボランティア;80名(市役所;市民生活課/防災安全課、市議会議員、東大和市青年会議所、高齢者ホット支援センター南街)により、下記の主旨に基づき所定の成果を上げる事が出来ました。
詳細は下記資料をご覧(アップ願います)下さい。

180317ボラセン実施報告書A
180317ボラセン実施報告書B.docx
180317ボラセン実施報告書C.docx
トップページに戻る