平成30年07月15日に中央公民館にて東大和まちの財政をまなぶ会主催で標題の公開学習会を多摩住民自治研究所の石川満様に講演をして戴きました。当日は猛暑の中35名の参加者があり講演の後、出席者全員から今回の講演に対しての発言をして戴き、予定時間を大幅に超えましたが、現在東大和市での標題の問題点について今後検討/実施すべき内容が多くある事が判りました。参加者の殆どの皆様が現在何らかのボランティア活動を実施されている方も多く、大いに勉強になりました。公開学習会の状況は以下の資料(をご覧(アップ願います)下さい。
180715子供の貧困と就学援助制度
トップページに戻る