平成30年度親和自治会の第三回映画サロンが向原市民センターで開催されました。
今回は1980年(昭和55年)作品で山田洋二監督の「遥かなる山の叫び声」が上演されました。この映画は誤って人を殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子の出会いを描いた人情ドラマで、同が監督・脚本を担当して、北海道東部の中標津町を舞台に見事に四季の映像を織り込んだ作品です。(主演;高倉健、倍賞千恵子)
 ある嵐の夜、一人の男が酪農を営む風見民子のもとに突然訪れ止めて欲しいと懇願するところから話が始まり、その中での種々の展開の生活が始まります。 映画の内容の説明は「シネマクラブHIBARI」代表の秩父様にして戴きました。詳細は下記資料をご覧(アップ願います)下さい。

180805遥かなる山の呼び声観劇報告書
尚30年度の上映日程は以下資料をご覧(アップ願います)下さい。
30年度上映日程
トップページに戻る