02月19日に南街公民館で「高齢者ほっと支援センンターなんがい」主催で標題の会が開催されました。この会は「第2層生活支援コーディネーターの設置目的・役割」を主題として地域の高齢化に伴う、高齢者を含む地域の生活支援を行う多くのコーディネーターが必要となり、このコーディネーターを育成して、住民力の高い地域を創る為会議で01月22日の第一回に引き続き第2回目の勉強会が開催され、今回も約40名の参加があり、下記のレジメの内容に沿って主催側の説明及びグループワークの実施、その結果発表がされました。以下主要内容を報告(アップ願います)致します。
1900219第2回報告書
トップに戻る