東大和の環境について

環境市民の集い

環境市民の集いのイメージ

毎年、世界環境デー(環境の日)に近い6月の日曜日に開催している市内最大の環境イベント。
今年は、6月3日に第33回を開催致しました。好天に恵まれ2,600人の来場者が訪れ、展示ブースを覗いて頂き環境情報に触れて頂きました。
主催は、東大和市環境市民の集い実行委員会。
新規参加を希望する団体は、事務局の環境課まで連絡願います。
写真は、展示ブースの模様。
2018.6.3

緑のボランティア

緑のボランティアのイメージ

「緑のボランティア」は、
環境課緑化推進係が事務局を担当するボランティア組織。登録メンバーは、約40名。
 東大和市駅前ロータリー、野火止用水、公園、道路などの美化活動を行っています。(今年から玉川上水駅前にも活動をひろげています。)
 去る11月5日(月)に、東大和市駅前ロータリーの秋の花植えが行われました。今回から従来の噴水の島に加え、時計塔の島にも花植えを行うことになり、藪の根の処理などで苦戦し時間がかかり正午までとなりましたが、曇り空の中、無事に終了することが出来ました。駅を利用する折にはぜひ花に目を向けて頂ければと思います。パンジー・ノースポール・チュリップ・スイセンなどが迎えてくれると思います。いつも東大和市の玄関口はきれいであって欲しいものです。
「花のまち・東やまと」実現への一歩にしたいものです。
(写真は、参加者の集合写真。今回はちょっと少なかったかな・・・。)
2018.11.13

野火止用水

野火止用水のイメージ

(写真は、今年12月1日開催の第3回シンポジウムのパンフ)
 2016年12月に「玉川上水・分水網保全活用プロジェクト」が、プロジェクト未来遺産に決定し、2017年1月28日に登録証伝達式が行われ、8月には、このプロジェクトが加わる「玉川上水・分水網を生かした水循環都市東京連絡会(代表 山田 正 中央大学教授)」主催の第2回シンポジウムが江戸東京博物館にて開催されました。
 2018年12月1日には、法政大学市ヶ谷キャンパスにて、第3回シンポジウム(上記写真パンフ参照)が開催され、玉川上水分子網遺構100選が発表されました。東大和からは、環境課のご支援を得て①ホタルの里、②野火止用水緑地の2件を申請し、2件とも認められました。皆さまと大いに喜びたいと思います。
とてもうれしいことですが、ユネスコのプロジェクト未来遺産登録団体としては、100年後の子どもたちに、この自然資産、歴史・文化遺産をしっかりと伝えなければなりません。皆さまのご理解ご支援をお願い申し上げます。

 この会に関心がある方,入会希望者は「玉川上水野火止用水ネットワーク・東大和」
事務局 小倉yasogura@jcom.zaq.ne.jp
070-1448-0658
までご連絡ください。
2018.12.5

お知らせ

東大和の環境に関連するイベントなどをお知らせします。
PAGETOP
Copyright © 東大和の環境 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.