吉岡堅二の旧邸宅の特別公開で「日本画着彩体験」がありました。

10月17日(土)・18日(日)の両日開催 午後1時~

日本画の画材にふれる体験で、初心者でも気軽に参加できました。庭で紅葉が始まった落ち葉を見つけてきて、はがきサイズの和紙に着彩しました。絵具は水干(すいひ)という種類のものでした。

大人も子どもも静かな庭の木々に囲まれて、楽しく体験できました。子どもたちが集中して描いていたのが印象に残りました。

 IMG_3230