収蔵資料展vol.11「竹の民具」を開催

・開催期間:平成30年3月17日(土)~5月13日(日) 
・開館時間:午前9時~午後5時・休館日:月曜日(4月30日は開館)
・会場:東大和市立郷土博物館 1階企画展示室
・観覧料:無料

博物館にも多くの”タケ”を使った民具が収蔵されています。
今回の展示では、それらの収蔵資料をとおして、”人”と”タケ”の
かかわりについて考えてみましょう。

今回の展示は、”タケ”は生長が早い・弾力性がある・縦に割りやすい
悍(かん)と呼ばれる幹が中空であるなどの特徴を活かして、人々は
さまざまな道具を作り使ってきました。

そして、新芽である”タケノコ”は食材としてさまざまな調理法で、食卓
を彩ってきました。