※この活動をするに至った経緯

  • HOME »
  • ※この活動をするに至った経緯

糞尿や夜中の発情期の声に悩まされた時期があったので、どちらかというと猫は苦手でした。

しかし2015年の春、ベランダから見える場所でメス数匹が同時に出産したのをきっかけに、大きく関わることになりました。

それまでは興味がなかった私も、一生懸命育児する様子に感心したり、子猫の愛らしさが微笑ましく思えて時々眺めていました。

しかし親子合わせると13匹、子猫が大きくなるに従って行動範囲も広がり、その存在も目立ち始め・・・

調べてみると猫は1年だけで数十倍にも増えるらしい。

このままではいけない! 一刻も早い不妊手術が必要。

近所にも私と同じように心配している人がいて、何とかしようということに。

13匹の手術費用は膨大だし、そもそも野良猫を捕まえることなんてできるのだろうか・・・

そこで他市で活動している方に応援を頼み、色々と教えて頂き、初日の捕獲を手伝って頂きました。

翌日からは自分達で取り組み、猫が捕獲器に入る度にご近所で車を出してもらい、数か月かかって全頭完了!

もう、この猫達からは増えない・・・はずでした。しかし、暫くするとまたどこからか新しい猫がやってきました。

 

ちょうどその頃、他市で「地域猫セミナー」というものが開催されるという情報が入ったので参加してみると・・・

エサの与え方にも善し悪しがあること、新しい猫の流入を防ぐにはエサを置きっぱなしにしないこと、野良猫にトイレのしつけもできること、適切に管理すれば猫が迷惑な存在と思われなくなる等々、目から鱗の話に感動。

「この画期的な方法をぜひ東大和市民に伝えたい。」と翌年、講師を招いて南街公民館でセミナーを開催し、今では市役所主催で行なわれるようになりました。

現在、市役所で捕獲器を貸し出しています。

手術の助成金額も大幅にアップし、ほぼ同額で手術を受けられる動物病院もあります。

東大和市は、市民が気軽に野良猫対策を行なうことのできる、とても恵まれたまちです。

私達が初めて手術した頃はここまで条件が整っていなかったし、情報が無くて途方に暮れたものでした。

 

このサイトは猫の事で困っている、かつての私のような方のお役に立ちたい、と思って作りました。

野良猫が増えないように手術してあげたいと思っている方、糞尿で悩んでいる方、ぜひ市役所の環境課に相談してみて下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お薦めサイト

どっとネット小
すみだ地域ねこの会

どっとネット小
ねこの室内飼いのススメ

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © ひがしやまと地域猫 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.