地域猫対策セミナー

府中市のセミナーは、入門編と実践編とに分けて二日間開催する、画期的な試み。
(講師も素晴らしいので参加したいが、定員50名では満員御礼だろう、他市の私は諦めるべきか。)

主催・協力・後援に、いくつもの参加団体が名を連ねている。
協力団体のひとつ「チュウネコ」は、中央大学の学生がメンバーとなって活動する地域猫サークル。
どんな活動内容なのか、不勉強で解らないけれど興味深い。
大学の敷地内の猫を管理しているのかな。
もしも地域へ出かけて行って町の人達と交流しながら活動しているなら地域コミュニティ活性化に繋がる。
「東大和市は自治会が少ない」と嘆くより、地域猫活動に若い人を巻き込んで地域を活性化できるといいな。
スマホ世代の彼らはSNSなどの発信力もあるから東大和市の魅力としてあっという間に広がるに違いない。
町の環境問題・動物福祉や動物愛護管理法など、学べることは多岐に亘る。
たかが猫活動、されど猫活動、なのだ。