東大和みんなの料理」サークルは松茸ご飯のもどきに挑戦。緊縮財政ですので
本物の松茸は叶いません。でも工夫でそれらしい料理を作り上る事ができるのは
みんなの料理の腕前です。おかずは豚肉とピーマンの緑色に人参も加えた一品を
メニューに加えました。8時には終え、テークアウトで夫々に自宅で料理を堪能。

自宅でお味を確かめながら堪能

打合せから始まります

材料を並べて


豚肉とピーマンはタブレットに送られてきた
野呂先生からのレシピを見ながらお野菜を切る鈴木さん
サークルの常連幹事役を担ってくれます

石山さん集中してます

真剣に見守る木川さん
お二方の趣味はテニスでそのお仲間


彩を考えながらさあ~と炒める

いったんピーマンを取り出し豚ロースを炒める

味噌大さじ3・生姜・豆板醤小さじ3分の1・砂糖・
醤油大さじ1・胡麻油・白ごま

木川さんのフライパンの扱いはほぼ一流

いい色合いに炒めました

最後に白ごまを振りかける

松茸ご飯には食感や味も似通って
いるエリンギを使用

松茸風味味炊き込みご飯みは松茸と蛤味の上の写真の
物を使い、寄せ鍋出汁・エリンギ

先生を盛り付けを補助する宮道さん
彼は春風とウクレレスターズのウクレレを担当

松茸ご飯に小葱をパラパラ

2品とお吸い物を持ち帰り用パックに詰めれば完成

10月~12月は木川さんが議事進行役を司る

記:東大和y(y-imokubo)