9月16日駒沢オリンピック公園総合運動場に於いて(公益財団)東京都体育協会主催の
都民生涯スポーツ大会に54チ-ム・300名内外の競技者が参加しリーグ戦形式による
試合が行われた。東大和市から選抜された2チーム・11名が朝6時30分に発ち新青梅
街道と環状8号線を経由し8時15分に到着(帰りは渋滞で3時間を要した)。試合は
四角形4チームによる3試合を戦いリーグ優勝を競う方法が取られた。
結果、Aチームが3勝0敗で優勝し、Bチームは1勝2敗で2敗とも接戦をものに結びつけ
ることが出来ず惜しまれる試合となった。

Aチームは日野市を13対9、足立区Aを13対13の内容勝ち、中野区A15対7でコート
優勝を成し遂げた。


次の試合まで観戦するBチーム
この試合の特徴にチームには必ず1名以上の女子が全試合を通じ出場の義務がある事


Aチームは競技開始の合図を待つ    先ずは第1ゲートの通過から

ポールメイトの清水さん        コスモスの大谷さん

泉くらぶの溝口さん

清水クラブの小野さん:ほかに狭山の筒井、芋窪クラブの木村両氏が出場
両チームともユニホームは上はライトブルーと下は黒に帽子は東大和統一の物を着用

相互審判制でBチームが担当:  主審コスモスの山田さんと副審蔵敷の小島さんに
記録員は光が丘サークル斎藤さん