NPO法人東大和市体育協会が主催するスポーツレクリエーションフェスティバル2018
が東大和市みんなの体育館で開催され、各スポーツ団体などが体験コーナーを設けた
ほか、別途体力チェックコーナーも併設し着座体前屈、10m障害歩行、タオル絞りなど
6種類の測定にチャレンジする姿も多く見かけられました。



開会式の後、東大和ラジオ体操会連盟の指導の
もとでのラジオ体操


グランドゴルフ競技は8ホールを設定
3位までの表彰と飛び賞、ブービー賞、
ホールインワン賞もあり



ニュースポーツ体験として囲碁ボール、ラダー
ゲッター、ラインクッブ(横棒倒し)も体験

尾崎東大和市長は色々と体験コーナーを回り
ボッチャーにも挑戦

ボッチャーの競技結果の説明



吹矢体験コーナー
(社団)日本スポーツ吹矢協会を上部団体とする
東大和は平成24年頃芋窪支部が蔵敷公民館と
奈良橋市民センターで毎週日曜日9時〜12時
行われ約50名が所属。更にダイヤモンドファイブ
東大和市部もありこちらは約25名ほどの会員数


東大和市ゲートボール協会は常連での参加。
ミニコートで実体験で実祭のボール球を打ち
何打で上がりボールとなるかの体験のほか、
実ボールでのビンゴゲームにも人が多く集まる
(スポッレク関連記事 - ゲートボール体験コーナーも開催
クリックでfc2へ  スポッレクでGBを実球で体験