ゲートボールは東大和市GB協会を含め上部団体はコロナ感染症の
影響で大会は中止となっている。このような折り奈良橋・中央など
を主体に活動する奈良橋長生会が会員の親睦を目的にGB交流大会
が同地区の市営GB専用コートで21名が参加し開かれた。主将5
名を先ず指定し、各5チームの競技者はくじで公平に割り振りが行
われ優勝を目指し4試合を戦かった。

文化・娯楽の広場(固定ペイジ)➽ 東大和市老人クラブ連合会


会長の挨拶とプレー上の注意時事項

第1ゲートを通過しないとコート内でのプレーに参加できない

主将から次の打球を指示

スパーク打撃


優勝チームにはささやかな商品券が手渡され、
参加者には市指定の20リットルゴミ袋と味付
けのりが配られた。みんなは更に優勝を目指し
秋季大会を待ち望んでいる。