東京都東大和市の魅力を発信するポータルサイト

東大和市立郷土博物館

  • 静かな年明けの正月も3日目。今年の綴り始めのブログ記事( 日課のカワセミと週課の農園 )の予告通り、体験農園について書く。ということになるので、昨日(2日)の午後に仕事始めで農園に。それと仕事(?)納めの大晦日分も一緒に。大晦日の収穫は、葉物の育ち具合からは「行かねば」というものだったが、昨日(2日)の収穫は、カミさんからの「ダイコンとネギ!」の注文に応えたもの。今日(3日)からは来客などの対応もあり、今週の予定が読めないということもあった。年度終盤の体験農園の予定、14日(金)からが最後の講習。残りの収穫作業と片付けを1月末までに終えることになる。新聞紙に収まらない大晦日の収穫、聖護院ダイコ ... 続きを読む
  • 年賀状   t ... 続きを読む
  • コロナ禍の中、静かな2022年の年が明けた。今年も当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。日本と東京、やっとコロナも落ち着くかと期待していた矢先、オミクロン株流行の兆しがある。早くコロナを過去形で語れるようになりたいものだ。隔日発信のブログ、つれづれだより東大和を続けられる理由のひとつにブログネタの確保がある。ほぼ日課ならぬ週課となっている体験農園の記事と夏の繁忙期(?)には朝の日課となるカワセミ観察の記事がある。今年の綴り始めはカワセミとしよう。「カワセミ」は今朝・元旦の撮れたてと昨日の大晦日のもの。今年もよろしくお願いいたします。近くを縄張りにしている今朝のカワセミのオス ... 続きを読む
  • 第10回のターゲットバードゴルフのXmas大会 が晴れのなか、49名男子28名女子21名) が参加し行われました。 入賞者は男6位:女4位までに優勝杯と副賞が 手渡されました。 今回は惜しくも入賞がかなわなかった方の画像は、 こちらをクリック  然しながら、ラッキー賞7本とBB賞2本をゲット した幸運者は入賞と同じ価値を得るXmasプレゼント になりました。 右は近藤さんと真ん中の第4位の堀内さんが談笑 中央のスイングは準優勝の田中さんネット71 ピンクの帽子は当協会の池野副会長 準優勝の大野さんの鋭いスイング 後方で見守る尾崎さん カゴ近過ぎて失敗するがカゴ入れの上手さには定評 ハンデ ... 続きを読む
  • 「大和ものがたり」は新聞販売店の「ASA大和北部及びASA大和南部」が発刊している発行部数;10,000部の情報紙で、東大和市全域の種々の出来事(計画)を発信しており、地域活動を知る上で大変参考になる資料です。今般12月号(第78号);12月31日が発刊されました。 今月号の主要内容として、  ・ 東大和元気ゆうゆう体操は平成24年2月に制定された体操で、その体操の内容説明、    以降の活動状況、参加者の皆様のお声及び今後の活動の展開の方針。  ・ 令和4年2月4日にハミングホールで、「大和元気ゆうゆう体操10周年記念フェスタ」    の開催のお知らせ。  ・ 社会福祉協議会から「令和3年度 ... 続きを読む
  • 明和2年(1765)六十六部供養塔 慶性院(旧地は林堂)  特徴ある六十六部供養塔が慶性院の境内にまつられています。 ・廻国したであろう行者の名前「圓入」と ・「武刕多麻郡芋窪村」と通常彫られる武州多摩郡芋窪村ではない  彫りがあります。東大和市内六十六部供養塔中でただ一つです。 明和2年(1765)六十六部供養塔 クリックで大 まつられる場所  芋窪慶性院山門を入り本堂から墓地に向かう途の左側です。  下図右から2番目の塔です。 慶性院石造物群 クリックで大  現在はこの地にまつられていますが、もとは、林堂の前にありました。 正面 明和2年(1765)六十六部供養塔 正面 クリックで大 蓋付 ... 続きを読む
  • 2021.11.20 に実施した空堀川クリーンアップの結果報告がアップされていないことに気がつきました。関係者の皆さまには、既に報告させて頂きましたが、改めて、遅くなりましたが、写真報告を掲載致します。#空堀川#河川清掃#クリーンアップ ... 続きを読む
  • 2021年12月19日~2022年01月31日の期間、大和通りの「駅前Big Box~ 東大和病院」間で大和通り共栄会が設置した55本の街路灯及び東大和市駅前のBig Box前に設置されているポール(3本)に標題の「野外書初め展」が開催されております。この事業は大和通り共栄会が19年前から実施している、歴史のある事業で、現在この地域の年末/年始の恒例事業として定着しております。 「野外書初め展」は、地域小/中学生の希望者の作品を展示しており、具体的には、    中学生;長さ2m、幅50cmの布地;Big Box前の各ポールに左右/両面の4作品        で、3本のポールの合計12作品    ... 続きを読む
  • 天気は晴れ、風のない合間をぬって24日(金)夕方の4時過ぎ、1週間振りの農園に。収穫の重なる時期だが年の暮れ、何かとせわしく、足を運べない日が続く。貸し切り状態の農園で小1時間、「採ってくるならダイコン」、とカミさんからクギを刺されていた。葉物のコマツナ、オータムポエムを採りこみ、次に地下に育つダイコン、白カブ、紅心ダイコンを別の袋に。今シーズン、白カブの間引きの手間を省いたが、皆逞しく成長してくれている。三浦ダイコンの収穫が終わり、次からは聖護院ダイコンの収穫に移る。カミさんから穫ってくるなら自分で料理も、との注文もあり、市内在住の娘へのお裾分けや、ダイコンの千枚漬けが繰り返される。ダイコン ... 続きを読む
  • 二本のエントツ     川上水駅前の高層アパートに住む 者のベランダからは西方に富士山をはじめ、 沢連峰や奥多摩の山々を望むことができる。 面と東側は高層アパート・ビル群で遮られ、 くまでは見えない。しかし、 方の一角に二本の煙突が立ち、 つも煙をふきあげているのが見える。 凡な光景だが、毎日のように眺めていると、 気具合によって煙の流れや色が違ってみえる。 近撮った二本のエントツ画像12枚を トーリー風に編集しました。     本のエントツは小平・東大和・武蔵村山の 市共同で運営するごみ焼却場に立つ。 却場の余熱を利用して造られた 湯(こもれびの湯)は ... 続きを読む
  • エール飯動画6(ななかまど) 野火止用水を散策してから東大和駅前の 「ななかまど」で食事します 如何でしたか? 野火止用水は、散歩に最高ですよ! そして、ナナカマドの釜めしも! ... 続きを読む
  • 正月の運動不足解消に七福神巡り 江戸時代中期に東京、谷中で始まったと言われる 「七福神巡り」大黒天、恵比寿、弁財天、毘沙門 天、寿老人、布袋尊、福禄寿の福を招く七神が祀ら れる寺社を正月にまわって祈願する。 飲み過ぎ食べ過ぎの胃に、また怠けている足腰を 伸ばすのにちょうど良い運動にもなる。 武蔵野吉祥七福神巡りの一部   多摩地域の七福神巡り 武蔵野吉祥七福神のほか青梅、八王子、日野、調布 東久留米、原町田、五日市、大島等がある。 元会社同僚と大島以外は巡った。 東大和にも七福神巡りがあったらいいなぁーと思う。 モノレール上北台駅を起点⇒①蓮華寺⇒②豊鹿島神社 ⇒③八幡神社⇒④雲性寺 ... 続きを読む
  • 土曜(18日)の昼、陽射しに誘われて空堀川の遊歩道を歩く。冷え込みも冬らしくなり、最近は朝のカワセミ観察散歩も週に1回程度となった。高木橋から新庚申橋あたりの1キロチョットの間の、そこここでカワセミの姿を目にするようになった。散歩途中の遊歩道で、スマホをかざしてカワセミの写真を撮る人もちょくちょくと見かける。「いますねぇ〜」、「素敵ですねぇ〜」、お互いにあいさつ代わりのそんな言葉を交わす。カワセミの郷と呼んでもいいくらいだ。ペアを組むカワセミは未だ少ないようだ。ペアとなったとしてもこのまま春を迎えたら、どこに巣穴を構えるのだろう、それが気になる。今日はついでに他の野鳥も一緒にお届けしよう。カワ ... 続きを読む
  • 警視庁では2020年より標題の「110番」と「#9110番」をしっかり使い分けして適正利用する事により、警察署が的確で迅速な対応をして、安全・安心な暮らしが出来る地域作りを目指しております。使い分けの例として、、   ●  110番;事件!緊急事態の場合に使用   ● #9110番;困ったこと、悩み心配事の場合に使用 となります。今般2021年版が作成されましたのお知らせ致します。 尚警視庁では毎月20日を地域安全の日としておりますので、本内容の理解を市民の皆様に深めて戴く為、2月5日に掲載した内容を再掲致します。 詳細は下記添付資料をご確認(アップ願います)下さい。 210105 110番の ... 続きを読む
  • 公園のいちょうの木   大和市南公園の入り口付近に 本のいちょうの木が立っている。 年、晩秋の時期(11月末~12月初)、 のいちょうは、紅葉の最後を飾るかのように、 っ黄・黄金色に染まり、その鮮やかさは、 れる人々の目を惹きつけてやまない。 者のアパートからは、まるで黄金塔の見える。 りつづけてきた銀杏の画像12枚を トーリー風に編集しました。   ,3,5月の画像は昨年撮ったもの、 年は、コロナを忘れた明るい年であればと願う。   t ... 続きを読む
  • 公園のいちょうの木   大和市南公園の入り口付近に 本のいちょうの木が立っている。 年、晩秋の時期(11月末~12月初)、 のいちょうは、紅葉の最後を飾るかのように、 っ黄・黄金色に染まり、その鮮やかさは、 れる人々の目を惹きつけてやまない。 者のアパートからは、まるで黄金塔の見える。 りつづけてきた銀杏の画像12枚を トーリー風に編集しました。   ,3,5月の画像は昨年撮ったもの、 年は、コロナを忘れた明るい年であればと願う。   t ... 続きを読む
  • 公園のいちょうの木   大和市南公園の入り口付近に 本のいちょうの木が立っている。 年、晩秋の時期(11月末~12月初)、 のいちょうは、紅葉の最後を飾るかのように、 っ黄・黄金色に染まり、その鮮やかさは、 れる人々の目を惹きつけてやまない。 者のアパートからは、まるで黄金塔の見える。 りつづけてきた銀杏の画像12枚を トーリー風に編集しました。   ,3,5月の画像は昨年撮ったもの、 年は、コロナを忘れた明るい年であればと願う。   t ... 続きを読む
  • 今週の農園通いは日曜(12日)の落ち葉あつめ、それと木曜(16日)の収穫作業。落ち葉あつめは、やすじぃの農園から歩いて10分程のいつもの狭山緑地、「鳥山」のすぐ脇がその場所。十名ほどで、集めた落ち葉から小枝や笹類を取り除く約1時間の作業、軽トラック2台分を集めた。堆肥に向く葉っぱは、水分が少なく、樹脂分が少ないケヤキやクヌギ、ナラの広葉樹。作業後に農園の一画に運んだ落ち葉はそこで時間をかけて、やらかい湿った土のような堆肥になる。師走の農園作業もひと区切りとなった。木曜(16日)の収穫は、夕方の小1時間。このところ穫れすぎた葉物類の収穫はカミさんからマッタがかかっている。落ち葉あつめの狭山緑地2 ... 続きを読む
PAGETOP
Copyright © 東大和どっとネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.