講師は、南街にお住まいの日景さん。根っからの電気少年。
「電信機の作り方」を見ながら、ありあわせ部品で手づくりトン・ツー。
日景さんのキャリアーの始まり。


s-DSC_0009.jpg

1854年ペリー提督が将軍に献上したモールス電信機が始まり。
その電信機が郵政博物館に落ち着くまでの数奇な運命。

1877年(明治10年)西南戦争時には岩倉具視が暗号表を使用
に至るまでの歴史秘話の数々。

「おとなの社会科」だけど、こどもたちにも聞かせたかった。

s-DSC_0003.jpg

レジメ
電気通信事始めのレジメ