5月の「大人の社会科」は東大和市の『里正日誌』
先生は、東大和市民の砂田さと子さん。
30名が集まりました。
高木村の勘左衛門さん受難のくだりを読んでいただきました。
こんな詳細な記録がわがまちに残っていること。また、解読し、
活字化する努力を永年続けておられるのに感動しました。

20150515里正日誌砂田様