第14回公開講座
「東大和市の幕末の出来事」
里正日誌からみた幕末の面白い出来事は?
   当時の実情や面白い話題を提供!

関先生講座1
講師 近世の会 関 一成氏
上北台公民館で開催される。参加人数は35名です
関先生講座2
里正日誌からの話題
1.蔵敷村の「由五郎」18歳の暴走
   由五郎の「欠落訴(カケオチソ)」で始まり「帰住願」
   そして「勘当願」へ・・・・・関東御取締御出役の召し取り
   久離勘当をし、村方人別帳から除外等々の話
2.幕末JK「かねちゃん」危機一髪
  高木村・清水村・後ケ谷村の3か村が絡むお話
  関東取締御出役や御奉行、最後は評定所へ出頭命令
  の面白い話題
  評定所は、勘定奉行・寺社奉行・南北町奉行が絡む大変な
  ことであり、出入筋(民事)として呼びつけられる大げさな
  出来事には驚かされる。武士でなく、農民の誘拐事件に
  評定所まで上がることが考えられない事案です
・関先生が、古文ではなく、わかり易く現代文に直して頂き
 懇切丁寧に説明をして、良く理解できたと思う
資料6枚は続きへ掲載
 関先生のブログ「幕末多摩・ひがしやまと」です

資料は6枚です
レジメ1
レジメ2
レジメ3
レジメ4
レジメ5
レジメ6