寒の戻り
 
「春の陽気」をブログに載せたときは。
陽気な気分であった、
寒い日もあるだろうが、
冬時の寒さには戻らないと思っていたが、
 
                           
 
  まさか、その二日後、  
春分の日の21日、
突然の寒波に襲われ、雪まで降りだした
歳のせいもあるが、体にこたえる寒さである、
ニュースでは、寒の戻りだと伝えているが、
これほど厳しい寒さは経験したことがない。
ネットで調べてみると、
 
                 
 
 寒の戻りとは、暖かくなった晩春の頃、
一時的ながら異常に寒くなる現象のこと。
類義語に花冷えや余寒、春寒があるが、
前者は一般に桜の花が咲く頃の寒さを示し、
後者は寒が明けた立春以降の寒さを示すという。
 
                 
 
窓を明け撮影する気力もなく、ストーブの横で
天気の回復を待つのみ、
寒波が来る前日、東大和南公園で撮った、
花の写真を何枚か掲載した。
 
                
 
寒の戻りも時間の問題。
花見シーズンは間近かに迫っている。