平成30年度親和自治会の第一回映画サロンが向原市民センターで開催されました。
今回は1949年(昭和24年)作品でキャロル・リード監督の「第3の男」が上演されました。この映画は第二次大戦後のウイーンを舞台に親友のハリー・ライムの招きでこの街を訪れた作家のマーチンは、到着早々にハリーが死亡した事を知らされるが、この死を巡って物語が進展し、戦争の影を背負った人々の姿を描いた作品です。
 映画の内容の説明は「シネマクラブHIBARI」代表の秩父様にして戴きました。
詳細は下記資料をご覧下さい。

平成30年度第一回親和自治会映画サロン「第3の男」
第二回(06月17日)上映予定;太陽がいっぱい
 下記をご覧下さい。
180617太陽がいっぱい
平成30年度年間上映予定
 下記をご覧下さい。
年間上映日程 
トップページに戻る