スカシユリ
東大和南公園のボランティア花壇は、
今、
いろいろな花が咲き乱れ、
梅雨入りしたと思われない賑やかさである。
5月中から咲いた白オルリア、ゴテチア、千鳥草は
いまだに咲きつづけている、
6月に入って咲きだした紫陽花、スカシユリ(山百合)、
撫子等の花が加わり、花壇は一層華やかである。
中でも、ひときわ目立つのは赤みがかった
オレンジ色のスカシユリである。
普通、
ユリは横向きにラッパのように咲くが、
スカシユリは上に向かって咲く特徴がある。
白ユリの花言葉は「純粋」、「純潔」であるが、
赤ユリは「虚栄心」、オレンジは「華麗」、黄は「偽り」と
それぞれ花言葉が違う。
キリスト教では白ユリをマドンナリリーと呼び、
聖母マリアのイメージから「純粋」、「純潔」の花言葉が付けられたらしい。
花壇に咲くスカシユリの花言葉は「華麗」、
この花によって花壇全体が華麗に見えるから不思議である。
梅雨の時期を忘れさせてくれるボランティア花壇、
訪れて下さい。