ひまわりガーデン武蔵村山
東大和市の西隣の街・武蔵村山市に「ひまわり畑」があると聞き訪ねた。
思ったより広大な敷地に、ひまわりがびっしり咲いていた。
こんな近くに、こんな見事な「ひまわり畑」があることに驚いた。
管理案内する人に聞いてみると、すでに今年6年目、
毎年5月、小・中学生を中心とする数多くのボランティアが参加して種まきをして、
市民一体となって作り上げたもので、
今では都内最大級のひまわり畑・「ひまわりガーデン武蔵村山」が誕生した。
新たな観光スポットとして、市内外から毎年2万人を超える来園者があり、
武蔵村山市の夏を彩る風物詩となっているという。
武蔵村山市のホームページによると、
「住宅街に咲く太陽の花“ひまわり”。
今年は、ひまわり迷路やゴーヤの緑のトンネルに続いて見晴台を作りました。
また、開園後も新たに楽しいイベントをたくさん企画しております。
夏休みの思い出に、ぜひおいでください。
『ひまわりガーデン武蔵村山』のひまわりたちが、笑顔でお待ちしております。」
ひまわりガーデンの規模は約3,7ha(西部ドーム約2個分)
満開時 約50万輪、入場料無料、
【住所】 東京都武蔵村山市緑が丘1460番地
開園期間 2017年7月15日(土)~8月10日(木)
9:00~17:00(※最終入園時間は16:50)
●多摩都市モノレール「上北台駅」より徒歩10分
●「玉川上水駅」北口より立川バス村山団地行き又は市内循環バス「学園」バス停下車
百聞は一見に如かず、
画像はスマホで撮ったものである。