富士山と夕日と雲54

8月30日発生
 

8月中は、

猛暑日とコロナ禍の集中砲火を浴び、

苦痛・我慢だけを強いられた。

9月1日、 

空気は一転、

昨日までの猛暑が嘘だったかのような、

秋の気配を感じる涼しい日となった。

猛暑の苦痛から解放された気持ちだが、

残暑とコロナ魔の脅威がある限り、

油断は禁物、

まだまだ警戒が必要かと思われる。