「東大和観光ガイドの会」は2015年4月10日に発足しました。

蔵敷

蔵敷(ぞうしき)と読みます。
江戸時代に地頭の屋敷蔵(やしきぐら)があったことによるとされます。

東大和市蔵敷地域

狭山丘陵の麓、青梅街道沿いから新青梅街道までの間に
旧来からの集落に集合住宅団地、福祉施設が進出し、混在しています。
史跡に富み、あわせて新しい都市農業が営まれています。
一丁目から三丁目に分かれます。

蔵敷一丁目

DSC_73641

  (クリックで大)
蔵敷一丁目(梅青梅街道沿いの家並み、熊野神社、高札場付近)

蔵敷二丁目

やすじいの農園3

蔵敷二丁目(畑の学校・やすじいの農園)

蔵敷の畑2枚1
(クリックで大)

蔵敷三丁目

芝中2枚
(クリックで大)
蔵敷三丁目(芝中住宅)

 蔵敷ホットニュース

辻しょうげ
三本杉
狭山丘陵の小さな神まつり

まちかどへ

 

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 東大和観光ガイドの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.