よもやま話

  • HOME »
  • よもやま話

東大和市に伝わる「よもやま話を」紹介します。

%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e5%92%8c%e3%81%ae%e3%82%88%e3%82%82%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%b0%e3%81%aa%e3%81%97

東大和市には、2016年現在、100を超す伝承が『東大和のよもやまばなし』に収録されています。まだまだ、眠っているものがあろうかと思われます。それらを含め、背景を探りながら紹介します。

全文は郷土史みちの会の精魂込めた記録をお読みくださるようにお願いいたします。

image

 『東大和のよもやまばなし』表紙
  編集 郷土史みちの会
  昭和57年10月1日発行 東大和市教育委員会

 

1いずみのまわり地蔵さん 2松っこごれ地蔵 3清水の伝兵衛地蔵さん 

4川端稲荷大明神   5西山の夜泣きさま 6笠森稲荷(青梅橋の瘡守稲荷 高木の笠森稲荷

7高木の塩釜様  8塩釜講  9戸隠講  10内堀部落の女堰

 

15仁王さまと名物だんご

19火伏の神様

22辻しょうげ

25雹(ひょう)の話       26赤つ風

33昔のお産  34ほうそうの話

35昔の学校と子供たち(明治の小学校3)   37つけ木の受け取りメモ

40乗合バス    45山うなぎの蒲焼きとステッキ

50火をふところに入れた法印さん

54馬方勝っあん  61高木の獅子舞

 

 

 

 

67三本杉 68鹿島さまの欅    69欅のめざまし

 

 

74しし穴の話

 

79娘っ子に化けた狐

 

85でいだらの井戸

88こさ池とかゆ塚   89たっちゃん池

94行人塚    95いかづちさま   97比翼塚(ひよくづか)

PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.