ブログ

砲台用ケヤキ運搬のため道普請をせよ

砲台用ケヤキ運搬のため道普請をせよ  ーペリーが去った直後の江戸湾の警備と村ー  幕末の日本を大きく変えたペリー来航です。嘉永6年(1853) ・6月3日、真っ黒な船体に蒸気を吹き上げて江戸湾に姿を現し ・6月9日、久里 …

黒船来航と村(嘉永6年)

黒船来航と村(嘉永6年)  泰平の眠りをさます上喜撰(じょうきせん 蒸気船)    たった四はいで夜も寝られず  黒船来航を機に江戸市中で、はやったという川柳です。上喜撰はお茶で、4はいと4隻がかけられて、当時の皮肉な状 …

蔵敷太子堂跡 (東大和市指定文化財 市史跡)

蔵敷太子堂跡 (東大和市指定文化財 市史跡)  蔵敷に太子堂跡があります。村人と共に周辺の職人集団から信仰された聖徳太子の像をまつった堂です。  江戸時代には寺子屋が営まれ、明治初年、村の最初の小学校となりました。  狭 …

石橋供養塔 清水本村橋  (東京都東大和市 指定文化財 郷土資料)

石橋供養塔 清水本村橋  (東京都東大和市 指定文化財 郷土資料)  清水観音堂の境内に入ると、堂の正面右側に立派な文字で彫られた石橋供養塔があります。  地元の方々からは「本村橋の供養塔」と呼ばれます。 所在 東大和市 …

名号塔婆(東大和市指定文化財 郷土資料)

名号塔婆(東大和市指定文化財 郷土資料)  三光院の南側墓地に重厚な碑があります。  表面は風化して文字等はほとんど見分けられませんが、ズッシリと立つ姿に引き寄せられます。  東大和市指定文化財 郷土資料の「名号塔婆」( …

RSS 狭山丘陵の麓で

  • 赤蛙とくさ木の虫 2020年6月3日
    赤蛙とくさ木の虫 寛政4(1792)年、今から300年も前の話です。 5月25日、砂川の陣屋から当時の村に通知 […]
  • コロナと公園 2020年4月9日
    コロナと公園 2020年4月7日、コロナ対策緊急事態宣言がなされました。感染者も増加の一途で複雑な問題になりそ […]
  • 多摩川のあたりに象が居た頃 2020年3月17日
    多摩川のあたりに象が居た頃 新型コロナウイルスの影響はトンダところに及びます。「おじさん、昭島に象が居たってホ […]
  • じじ・ばばのバレンタインデー 2020年2月13日
    じじ・ばばのバレンタインデー「今日のコース、私に合わせてよ」「暖かいからセーター脱いでゆくか」日課として義務づ […]
  • 上を向いて歩こうと言い聞かせ 2020年2月3日
    上を向いて歩こう      と言い聞かせ  脊柱管狭窄症は変わり身が早いです。最初右足が痛かったのにいつの間に […]

最近のコメント

PAGETOP
Copyright © 東大和の歴史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.