毎日が「新現役」の仲間たち
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 講座・セミナー

講座・セミナー

おとなの社会科8月例会「虫のはなし」

「たかが虫! されど虫!」のタイトルで、 郷土博物館の原島さんが8月の講演をされた。 採集用具から標本作成まで から始まり、 分類、学名、同定、分布に至る奥の深い話。 壁3面に並べられた採集標本にはたまげた。 昆虫博士に …

「東大和市の農兵」 7月のおとなの社会科

36度の猛暑にもかかわらず、上北台7月の 「おとなの社会科」は満席。関一成さんの 「東大和市の農兵」2時間の講演。 むらの治安維持のために、江川お代官が 始めた農兵養成、訓練、その活動の記録。 明治6年徴兵令施行、農兵消 …

「おとなの社会科」雲性寺オタカラを拝観

梅雨に直面した「おとなの社会科」は、予定された 「理正日誌の里を歩く」を変更。奈良橋近郊に限定。 砂田さんの指導で、鎌田家ー雲性寺ー石川地頭陣屋跡 ー鎌田家墓石にある「千葉先生」の文字の確認。 雲性寺では、中藤住職さんか …

東京雑学大学 2018年7月の講義​予定のお知らせ

参加費は、1回500円です。 学生会員に入会すると、毎回資料代(100円~300円程度)だけでご参加できます。 学生会員の年会費は、5,000円です。(年度内途中入会には、割引があります。) 下記のホームページに、最新の …

おとなの社会科 「『里正日誌』を読み解く」

『里正日誌』の記述から、石川地頭家(奈良橋)と 酒井地頭家(芋窪)を読み解く。石碑の判読と 『寛政重修諸家譜』でたどる。 まさに『里正日誌』深読みのだいご味。 こちらも楽しくなる、講師の砂田氏のお話。 次回、6月15日は …

「空から見た東大和」上北台公民館おとなの社会科

おとなの社会科2月度は「空から見た東大和の今昔」 佐藤講師が、国土地理院の資料を発掘、1936~2001、 65年間の東大和市の住宅、道路、鉄道の発展を説明。

東京雑学大学 2018年3月の講義​予定のお知らせ

参加費は、1回500円です。 学生会員に入会すると、毎回資料代(100円~300円程度)だけでご参加できます。 学生会員の年会費は、5,000円です。(年度内途中入会には、割引があります。) 下記のホームページに、最新の …

狭山公民館利用連の研修会

1月27日、はじめに郷土博物館でプラネタリウムで学習会。 郷土博物館ウラの冬の雑木林を踏査、富士山もクッキリ。 足許は難渋。私は山靴に2本ストックの重装備で臨みました。 周回道路から湖畔集会所に向かい、カレーの昼食。 一 …

上北台公民館で「おとなの社会科」

1月19日(金)第3金曜午後は「おとなの社会科」です。 安島氏から上北台公民館で伺いました。 「町から市へ そしてこれから シニアの出番」

東京雑学大学 2018年2月の講義​予定のお知らせ

参加費は、1回500円です。 学生会員に入会すると、毎回資料代(100円~300円程度)だけでご参加できます。 学生会員の年会費は、5,000円です。(年度内途中入会には、割引があります。) 下記のホームページに、最新の …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © たまり場 「新現役」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。