東大和どっとネットの会では毎月、サイトのアクセス状況を確認し、情報を共有しています。
どれくらいの人が東大和どっとネットを訪問して下さって、どんな記事に興味を持って読んで下さっていたか…と、そんな所を確認しています。

因みに、2020年上半期のアクセス状況を示す推移は(具体的な数値は割愛させて頂きます)以下のグラフの通りです。

東大和どっとネット2020年上半期アクセス数推移

高いアクセス数の山が2つほどあり、、、これをよくよく調べてみると、観測史上最高(東大和どっとネットのサイトにツールを組み込んでから)のアクセス数だったことが分かりました。
5月17日は観測史上最高値!2月16日が2番目に高い値でした!

今日は、この観測史上最高値と2番目に高かった日を境に前後1週間のデータを取り、アクセスランキング上位となったサイトと記事をご紹介します!
何故この日この記事にアクセスが集中したのか?そんな疑問を解くカギとなるような発見もありましたので、是非、最後までご一読頂ければと思います。

先ずは、観測史上2番目にアクセスが多かった2/16の前後1週間(2/9-2/23)によく読まれた記事を見ていきます。

2/16の前後1週間(2/9-2/23)によく読まれた記事

ということで、ワンツーフィニッシュは、東大和の博物館・文化財情報の吉岡堅二さんに関する記事という事が分かりました。

東大和の博物館・文化財情報

東大和の博物館・文化財情報

「東大和の博物館・文化財情報」サイトは、東大和市内の文化財の解説、企画展のご案内、文化財ボランティアの活動を中心に紹介しているサイトで、よく読まれていた記事は東大和市ゆかりの画家・吉岡堅二さんの記事でした。吉岡堅二さんの略歴やご自宅兼アトリエだった旧吉岡家住宅等を紹介されています。
 
そして、何故この2/16にアクセスが集中したのか…調べてみると、1つの参考になる事柄を発見!
 
BS朝日「画家が造った古民家のアトリエ」- 「〜日本画に新風を吹き込んだ巨匠・吉岡堅二の旧居~」が2/16 に放映されていたようなのです。
この番組を観た方がネット検索でこの記事に辿り着き、記事を読まれたというのがアクセス集中の1つの要因として考えられます。
 
また、この旧吉岡家住宅は年に2回特別公開を行っているとのことで、この放送の後の公開はとても沢山の方で賑わったというお話も伺いました。
 
東大和市にゆかりの画家・吉岡堅二さん…BS朝日のページでも詳しく特集しています。東大和の博物館・文化財情報サイトの記事と併せてご覧下さい。

東大和どっとネットの会

東大和どっとネットの会

3位の東大和どっとネットの会 – 「主催の講座(スマホでブログ)」の記事。こちらは東大和どっとネットの会主催で、2月8日、22日、29日の3日間で市民講座「スマホでブログ」の講座を開講しまして、その受講者の方や関係者の方のアクセスが集中したことが1つの要因と考えられます。
こちらの記事に、講座に参加された方のブログ集や使った資料等も掲載しておりますので、ご興味のある方は是非、アクセスしてみてください♪
 

Facebookの「東大和どっとネットnavi」との連携も始まり、一歩一歩前進している東大和どっとネットの会のサイトを今後ともよろしくお願いいたします。

 
 

そして、そして!観測史上最高のアクセス数を記録した5/17の前後1週間(5/10-5/24)によく読まれた記事を見ていきます。

5/17の前後1週間(5/10-5/24)によく読まれた記事

ということで、「ひがしやまと地域猫 案内板」と「東大和の歴史」の記事にアクセスが集中したという事が分かりました。

ひがしやまと地域猫 案内板

ひがしやまと地域猫 案内板

「ひがしやまと地域猫 案内板」サイトは、野放しになってしまっている猫の不妊手術、糞尿対策、餌の管理等の情報を中心に紹介されているサイトで、よく読まれていた記事は『花子と先生の18年 ~人生を変えた犬~ 前編』と、『花子と先生の18年 ~人生を変えた犬~ 後編』の記事でした。
 
そして、何故この5/17にアクセスが集中したのかを調べてみると、、、
この記事は、フジテレビで人気の番組「ザ・ノンフィクション」で2週連続で放映された「花子と先生の18年 ~人生を変えた犬~」を紹介したものです。
番組自体は前編が5/10に放映され、後編が5/17に放映されました。
前編の記事は、5/11に投稿され、後編の記事は5/18に投稿されているので、5/17時点では前編の記事が沢山の方の目に触れたのではないかと思います。
 
記事の中では、他のブログ記事のリンクが張ってあるのですが、きっとこちらのページのアクセスも多かったのではないかと想像できます。
 
こちらのサイトでは、動物、、、特に猫との関わりの中で、役に立つ情報が沢山掲載されています。
色々な窓口となる団体やそのサイト等も紹介されていますので、欲しい情報が見つかるかもしれません!是非、アクセスしてみて下さい!
 
 
そして2位の東大和の歴史 – 「たっちゃん池」の記事。こちらの記事はどこのタイミングでデータを取ってもアクセスランキングの上位に入るという驚異の記事です。東大和どっとネットで一番アクセスが多い記事ではないでしょうか?

東大和の歴史

たっちゃん池記事

ネットで「たっちゃん池」と検索してみてください!1番目に表示されるのが、こちらの記事です。(2020年11月現在)
そして、このたっちゃん池というのは、心霊スポットとしても有名とのことなのですが、、、この世の中にそんなに心霊スポットを探している人が多いの?と以前から疑問に思ってました、、、そこで、またまた色々調べてみたのですが…
 
実は、このたっちゃん池、、、真相は分かりませんが、ジブリで大人気の「となりのトトロ」に出てくる池のモデルではないか?という都市伝説?があるそうです。
たっちゃん池の検索候補に「トトロ」というワードも出て来たりします。
もしかしたら、ジブリファンの方もこのページにアクセスしている?ということもあるかもしれませんねー
 
歴史ファンも!心霊スポット好きも!ジブリファンですら!アクセスしているかもしれないこの記事!読んだことない方は是非、ご一読下さい!

ということで、2020年上半期にアクセスが集中した記事をご紹介しました!
後半はどんな記事に多くアクセスがあるのか楽しみです
結果が出たら、またご紹介したいと思いまーす。お楽しみに♪