03月31日に標題の内容で親和自治会の親和交流会が「東やまとの散歩道」著者の
 内堀輝志様から東大和の南街地区の成り立ちを中心に戦前・戦後の歴史を中心にお話をして戴きました。使用した資料は本誌2及び3ページをご覧下さい。 東大和全体の内容としては、町名選定事由、明治から現在迄の経緯及び人口と農耕地の推移(本ページ後段部分の表を参照下さい)は大変参考になりました。本報告書の筆者も東大和が故郷であり75年間住んでおりますが、改めて東大和の歴史を知ることが出来ました。本会に参加させて戴き御礼申しあげます。詳細は下記資料をご覧(アップ願います)下さい。

190331親和交流会
トップページに戻る