2019年度親和自治会の第三回映画サロンが向原市民センターで開催されました。
今回は1969年8月に公開された、「男はつらいよ」の第1作目です。テレビドラマが好評だったにも関わらず、寅次郎が亡くなるという結末に抗議が殺到し、映画化につながりました。以来1995年12月の第48作(第49作が、渥美清さん没後にリメイク版として制作されています。)まで続きます。(P7にプチ情報)映画の内容の説明は「シネマクラブHIBARI」代表の秩父様にして戴きました。詳細は下記資料をご覧下さい。

190818男はつらいよ 
トップページに戻る