■ 読書会で取り上げる課題図書が決まりました。

2015年度下半期課題図書(価格はすべて税抜き価格)

10月16日:岩城けい『さようなら、オレンジ』ちくま文庫 ¥580 11月20日:小川国夫『アポロンの島』講談社文芸文庫 ¥940 12月18日:黒井千次『高く手を振る日』新潮文庫 (品切) 1月15日:魯迅『阿Q正伝・狂人日記 他十二篇』岩波文庫 ¥660 2月19日:A.チュツオーラ『やし酒飲み』岩波文庫 ¥600  3月18日:[忘年度会と2016年度上半期課題図書選定] ——————————————————— 以上のほか、候補に挙がったのは次の8作品です。

・朝井リョウ『何者』新潮文庫 ・黒井千次『たまらん坂』講談社文芸文庫 ・黒井千次『老いの味わい』中公新書 ・ハインリヒ・ハウザー『巨人頭脳』創元推理文庫(品切) ・羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』文藝春秋 ・小池昌代『タタド』新潮文庫(品切) ・ジェイムス・ジョイス『ダブリナーズ』新潮文庫 ・井上靖『猟銃・闘牛』新潮文庫