毎日が「新現役」の仲間たち
ブログ

読書会・読書

南街公民館文学講座

7月9日(土)岡崎直也講師の今年度講座3回目(前の2回は欠席した) 前回から『こころ』を読んでいる。次回7月23日は「先生」の遺書。    Mumbler

図書館の本の予約はネットで

東大和市の図書館にはすっかりお世話になっています。 探し物は、先ず図書館HP↓の蔵書検索で。見つかったら直ちに予約。 http://www.lib.higashiyamato.tokyo.jp/OPP0200 見つからな …

明星大学図書館が近隣市民に有料開放

多摩モノレール沿線、明星大学図書館が利用できるようになりました。 年会費500円、3冊まで借り出し可能。 明星大学は、シェイクスピアのFirst Folioも所蔵しています。 今回の<貴重書コレクション展>でも見られるか …

司馬遼太郎とワイン

BlogCafe『歴史に好奇心』~日本と日本人を考える談話室 に素晴らしいやりとりが載っている。 月1回の定例会に満足せず、こんなところで場外戦をやっている。 日露戦争に勝てたのは、モーゼルワインのお蔭 という新説。 h …

日本モーム協会誌『Cap Ferrat』第12号が出ました!

日本モーム協会が、会誌第12号を出しました。年1回の発行です。 新訳が次々に出て、モーム人気が盛り返してきました。 Mumbler

中央通り「ぶんぐまる」文房具店に

「つれづれだより東大和」に紹介されていた中央通りの「ぶんぐまる」に立ち寄った。 上記ブログにあったように、なるほど品揃えが実に豊富。楽しい。 ブログの時点では置いてなかった「3年日記」がありました。「5年日記」も。 蛍光 …

『アメリカとアメリカ人』 読書会にて

5月20日(金)恋ヶ窪のLC読書会で発表しました。 ジョン・スタインjベック(1968年没)の最後の著作(1966年) 丁度50年前に 「われわれは、大統領候補としては二流の人物を、 大統領としては一流の人物を要求する」 …

今年の「南街文学講座」は漱石と太宰だけに集中

申込は5/7(土)8時30分から。申し込みは南街公民館に。 40名限定。例年満杯、今までに断られた経験もあります。 岡崎先生、今年は例年以上に濃密に進められるようです。 Mumbler

最新台湾情報ピカイチ

「司馬遼太郎を語る会」で『台湾紀行』を卓話したり 会誌『たいまつ』に寄稿したので、台湾ものを結構読む。 12月刊行の『私の台湾見聞記』は最新情報がタップリ。 激変する台湾政情とその背景が詳しい。 中央図書館の「新着本」の …

感動的な 山男たちの挑戦

恋ヶ窪のLC(現代文学)読書会4月の課題作品。 手に汗を握る、イノチを賭けた男たちに冒険。 思わず興奮した。増田隊員単独の最後のアタックは?生か、死か? Mumbler

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © たまり場 「新現役」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。