平成29年03月18日に文京区湯島SYM防災三町会災害連合会(地の多くの自治会及び関連公的機関)と
東大和市社会福祉協議会と南街・桜が丘地域防災協議会が地域を超えて防災訓練を実施致しました。
 当日は東大和市から社会福祉協議会から2名。防災協議会から1名が湯島に赴き訓練に参加しました。
 一方東大和市と湯島間はFace Timeを利用して画像通信を行いその画像をプリジェクターで投影し、ライブ
映像を使用しての双方の被害状況確認しながら、湯島地域から、被害が大きいためボランティアの出動要請が出され、
一方被害の殆どなかった東大和市からは、湯島の要請に対して東大和市社会福祉協議会で出動要請の検討を
、早急に検討する旨の通知を致しました。
東大和市及び湯島地区での訓練の状況は以下の資料を参照(アップ願います)して下さい。

170318湯島防災訓練(東大和市編).docx
170318湯島防災訓練(湯島訓練編).docx
トップページに戻る