小平・村山・大和衛生組合資源物中間処理施設は2019年04月から稼働を開始し、施設稼働と同時に小平・村山・大和衛生組合と近隣住民間で、運営連絡会が開設され、昨年迄に10回の連絡会が開催されましたが、本年に入り新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、開催が中止されておりました。今般09月19日に第11回の運営連絡会が開催され、衛生組合側から「本年01月~08月の間の稼働状況報告」がされた後、運営連絡員と種々の質疑応答がありました。運営連絡会終了後工場内見学及び屋上にて「シャボン玉」による排気口からの排気の流れの確認を行いました。尚現在新型コロナウイルス感染拡大防止の処置により工場見学は中止されております。詳細は下記資料をご覧(アップ願います)下さい。

200919第11回処理施設運営連絡会
トップページに戻る