第二小学校の4年生(3クラス)を対象として、「福祉教育(車いす体験)」が、13台の車いすを使い、二小体育館で実施されました。福祉教育は東大和ボランティア・市民活動センター(東大和市社会福祉協議会 内)の活動の一環として、①点字体験、②車いす体験、③手話体験、④アイマスク体験、⑤高齢者疑似体験、⑥福祉学習の中から選択していただき、市内の小学生・中学生を対象に行われるものです。詳細は下記資料をご覧(アップ願います)下さい。
201126福祉教育(2小車いす)
トップページに戻る