中央公民館で活動する市民グループ「東大和・市民の声をとどける会」の活動は今月9月より7年目になり、6周年となりました。
又、会の会報「Mini News東大和」も発行が40号となり、2017年9月号を記念拡大版で発行しました。
それを記念し、Mini News東大和総集編(1号~40号)を11月1日にA4版 80ページ 200円(消費税込)を出版します。

2014年度から毎月の会員間の議論を纏め、新聞形式の会報(Mini News東大和)と
して紙とメールで公開しています。当初200部でしたが、最近は、内容により500部~3000部発行しています。
更にこの出版を記念して、2017年11月11日(土)~20日(月)の10日間、東大和市ふれあい広場(立川市幸町6丁目37-1 西武拝島線玉川上水駅北口隣接の市の施設)にて「私達の声 展」と称した展示会を行います。

総集編の出版目的
(1)市の公式的な記録ではなく、普通の市民がある時期の市政をどの様に捉え、考え
てきたかを記録し残したい。
(2)A4版80ページに及ぶ市政の議論ですが、書籍の装丁を週刊誌の雑誌形式でまとめることで、
市政を含めた政治を多くの市民に身近なものとして、積極的に発言してもらいたいこと。

11月11日(土)のイベントに先立ち、11月5日(日)の産業祭当日、公民館大ホールにて行われる
中央公民館地域デビューパーティー(9時30分開始、14時終了)には、「Mini News東大和 総集編」をブースにて閲覧等ができるとの事です。更に、11月11日(土)~20日(月)の展示会「私達の声 展」では総集編の販売等を行う予定です。
東大和市ふれあい広場案内図  西武拝島線玉川上水駅北口階段1階 隣接
℡ 042-565-1071