まちおこしとははなんですか
まちの認知度を上げる
まちの魅力を知って欲しい
地域のブランド力をあげたい
年代を超えて住民同士のつながりを築きたい

2015(平成27)年6月27日「ここが ふるさと、東大和の魅力発見・発信し隊」
ネット発信班はスタートしました。
 ”東大和の魅力を満載したポータルサイトをホームページ作成技術を学びながら、受講
生みんなで完成させ、公開します。” 公民館講座のちらしです。
 26名(うち女性8名)が応募し、東大和市桜ヶ丘「中小企業大学校・東京校」にて
机を並べました。
 2018(平成30)年1月23日(火)成果報告会には、「東大和どっとネットの会」
としてその成果を発表しました。26名の応募者は、14名となりその後の参加者4名を
加え18名のメンバーが、立ち上げたサイトに関わることになりました。

東大和どっとネットの会は、
市民の、市民による、市民のための東大和を発信するポータルサイト
地域を元気に、仲間作り、ITスキルの充実等」を目指しています。

報告会は、昨晩から降り積った20㎝を超える雪の中、中央公民館ホールにて行い
ました。悪天候により一般市民の来場は、少なかったですが、3年間の成果を十分
に発表することができました。
他のグループ(東大和まちおこし連絡会、ほっぺ@ひがしやまと)と力を合わせ
「より住み良く」「便利で魅力あるまち」になるよう活動をしていきます。

会場前の雪景色

どっとネットの会会員の報告

どっとネットの会成果内容

東大和まちおこし連絡会の報告

ほっぺ@東大和の報告

菊花仙人